Slide 1

TOP

ワンデーシェフによる、ランチ&カフェを、
倉敷商工会館1階にて、ご提供します。

忙しいお仕事の合間に、ほっと一息つきながら、手作りの昼食をお過ごしください。
シェフは、日替わり。お肉、お魚、カレー、和食、家庭料理と、地域の様々な味をお楽しみに。
ドリンクだけのご利用も大歓迎です。

日替わりシェフカレンダー

月〜金 11時〜14時
日替わりランチ 780円 
ドリンク付き +200円

毎日違うシェフが、毎日違う料理をお出しします。
おいしく、健康な食事を、働く皆さんに食べて欲しいから。

 ~うの花 食堂からのお知らせ~

シェフ紹介(ランチ画像は一例です)

かあさんの味 マンマカフェ

マンマカフェ – 坂ノ上順子
季節を感じる旬の食材と野菜を使った体に優しい「母さんの味」
毎日食べても飽きない、懐かしいほっとするような和食ランチを提供しています。
是非食べにきてくださいね。

ブラジルの家庭料理 サボロザ

お寿司と魚中心の和食 魚昌

野菜中心の洋食料理 Leaf

お肉と野菜の家庭料理 お・さんぽ

千屋牛スジカレーとその他 Mamma-mia!!

ママの優しいご飯 おやカンパニー

きまぐれランチ テラカフェ

笑顔になれる唐揚げ ほねぬき

見習い農家カフェ

体にやさしいごはん ほっこり食堂

カフェ&ドリンク

コーヒー ¥350
紅茶 ¥350
オレンジジュース ¥350
りんごジュース ¥350
ほうじ茶 ¥350
ホットミルク ¥350
カフェオレ ¥400
自家製レモネード ¥400

お弁当

会議やイベントなどでのお弁当をご用意いたします。ご予算や数量など、1週間前までを目処にご相談ください。
(チラシ内容は一例になります。)

貸切利用について

カフェスペースを、貸切でご利用いただくことが可能です。会議やセミナー、ミニイベントなどでご利用ください。

アクセス・営業時間

うの花食堂

OPEN:11:00~15:00
定休:土・日・祝・祭日

岡山県倉敷市白楽町249-5
倉敷商工会館1階
TEL:086-527-6248(分福)

※ランチは数に限りがあります。

店名・ロゴマークについて

リニューアルオープンの4月の旧暦「卯月」の語源となった「卯の花」からネーミングしました。口に出して呼びやすく、耳馴染みの良い印象の言葉を選択しました。表記は、「う」を平仮名表記することで読みやすくしています。

また、「卯の花」と言えば「おから」の意味もあります。豆腐の副産物として、廃棄されることも多いおからをランチの一品として提供し、美味しくいただくことで、フードロスの取り組みも象徴させて、SDGsのメッセージを含みます。

日本語の「う」には、「産む」「初(うぶ)」「(宇宙の)宇」など、幅広い意味が含まれており、新産業創出の場となる商工会議所のカフェとしても、相応しいイメージではないか、と考えています。

卯の花の白く小さな花を、「花丸図」のように紋様化してロゴマークにしました。日本の図案で、卯の花と組み合わせて用いられることの多い「ホトトギス」を組み合わせて、動きのある印象のロゴになっています。ホトトギスは、「時鳥」と表記されることもあり、程よい時節が訪れたことを告げる鳥として、取り上げました。
(ロゴマーク作成協力:MOTOWORKS)

運営会社/一般社団法人高梁川プレゼンターレ

「うの花食堂」は、一般社団法人高梁川プレゼンターレが、倉敷商工会議所との業務委託契約により、プロデュース・運営するものです。同法人は、コワーキングスペース&サテライトオフィス「住吉町の家分福」を運営しており、高梁川流域の地域資源の利活用によるソーシャルビジネスの支援・育成を目標に事業展開しています。

運営会社

住所:倉敷市中央2丁目13―3 住吉町の家 分福
代表者:代表理事 坂ノ上博史
電話:086―527―6248

お問合せ

    このサイトはreCAPTCHAによって保護されておりプライバシーポリシー利用規約が適用されます。
    This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.